Belle Ame

Belle Ame

見えてきた!

20 views
約 4 分

とりあえず、見えてきた事を忘れる前に走り書き!

 

エゴを大切にしている人って魂がない。

中心の魂を「恐怖」に売り渡してしまってて、自分の恐怖を体験しないようにエゴ中心になってる。

幼い時のトラウマでそうなってるんだと思う。

だから魂が記憶にない。

 

そもそも魂も分からないから、情熱とか自分に集中するとかが出来ない。

エゴが満たされ、安心ならばそれでOKの人生

多分、最終地点はそれで満足のいくものになるんだろうと思う。

そもそも魂の情熱を知らないからたどり着くことが出来ない。

本当の自由という世界が見えてこないんだと思う。所謂創造も出来ないってこと。

 

もし創造が出来る位置まで行けるとするならば、完全に自分一人で自分の力で生きていく覚悟を持つといいのかもしれない。

この意識の変革だけで、捨てられるエゴは大きいと思う。

 

このエゴを中心としている人と一緒にいるには、リアルを生きている人は自分の熱を下げるといい

5歳児を扱うようにエネルギーの位置を自分が変えること。

相手は見えないのだから、こちらが合わせるしかない。

根底にある、魂を売ってしまった原因を何かで取るしかない。いや、それがいらないものだと気付くような生き方をするしかない。

エゴ中心は5歳児の扱い方と同じなんだ。

大人として接するから、こちらのエネルギーを下げる事を拒んでしまう。

 

5歳児に同じ温度になれと言っても通じるはずがない。

5歳児に合わせた仕事って全然面白くない。

 

そして、このエゴで生きている人は演じることしか知らない。

自分の自然の姿というものに意識を向けていないから、本当に無意識で覚えていない。

演じている部分だけを意識して生きている。

この意識のスイッチが切れて、無意識にいる時の事は面白いことに覚えていないのだ。

 

だから、自分を振り返させても無意識の部分が出てこない。更に意識的に行なっている違う自分を自分だと思い込んでいる。

そして、自分になろうとすることが、意識で作り上げた自分を演じることになっている。

そこに焦点を当てているので、現実を見る目や広い視野が見えてこない。

自分の思考と照らし合わせる事しかしない。

 

残酷だが、、、この解決方法はまだ見えてこない。ないようにも思えて仕方ない。

本人の自覚があって初めて気付くしかないかもしれない。

そもそも自覚が出来るのか?という事が一番の問題なのだ。

演じている自分にも、エゴである事も、無意識で行なっている事も本人は知らないからだ。

 

執着が大きすぎて見えていない。

 

 

さて、自分に当てはめると・・・私のこの無意識の部分を探るにはどうすればいいのか?

という事が起こる。

まずは、素直・自然体だな。

自分を繕わない。作らない。位置も決めない。

常に人生底辺なのだ〜〜〜w

登るしかないし、登っても底辺(爆)

自分と人生との二人三脚で生きるしかないのだ!

自分から外れないw

魂を売り渡さない!!

 

んーーでもエゴに売り渡している人と比べると、売ってないって思ってるけど。。。。

もしかしてどこか魂を売ってるから自分に執着ってあるねーって事はどこか売ってるんだよね。

やっぱり自分を自分で見るしかないなー

 

そして、もう一つ見えてきた事は、思いっきり情熱を燃やして生きたい!!ってこと。

でもエゴ人間にはそれが嫌らしい。

5歳児として扱って欲しいものね〜当たり前か!

同等に接する事が出来ない世の中。。。。

 

情熱を思いっきり出す!

もう一人でするしかない!!!

受け止められる人だけでいいんだよね〜

本当の大人が集まれば出来るし♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)